ビジキャリ技能検定試験

ビジネスキャリア検定試験とは

この試験は、技能検定(国家検定)と並び、事務系職種に従事する方々のための公的資格試験です。
国が定める職業能力評価基準に準じて、事務系職種の幅広い分野をカバーする唯一の包括的な職業能力検定試験で、事務系の仕事の職務を遂行する上で必要となる知識の習得と実務能力の評価を行うことを目的とした試験です。

8分野43試験から自分の職種にあった受験が可能

試験は1級、2級、3級、BASIC級のレベルに体系化され、試験基準・ガイドラインは、国が整備した職業能力評価基準に準拠し、「人事・人材開発・労務管理」、「企業法務・総務」、「経理・財務管理」、「経営戦略」、「経営情報システム」、「営業・マーケティング」、「ロジスティクス」、「生産管理」の事務系職務8分野で、実務に即した専門的知識・能力を客観的に評価します。

47都道府県で50万人超受験の実績

この試験は、全国47都道府県で実施されており、公的資格試験として、延べ受験者数50万人超の実績ある試験です。
企業においては、人材育成や従業員の実務能力の客観的な評価に、また、個人においては、能力向上と能力を証明する資格試験として、ご活用いただける事務系職種の検定試験です。

実施機関

昭和54年に職業能力開発促進法に基づき設立された厚生労働省所管の公的団体である中央職業能力開発協会が都道府県職業能力開発協会と連携して実施しています。

等級区分

受験資格

受験資格は設けていませんので、どなたでも、どの級からでも受験いただけます。

受検料

等級 受検料
1級 10,000円
2級 6,990円
3級 5,660円
BASIC級 3,000円

平成31年度 試験日程・会場等について

試験日程

項目 前期 後期
受付期間 平成31(2019)年4月15日(月)~
7月26日(金)
平成31(2019)年10月7日(月)~
12月13日(金)
試験日 平成31(2019)年10月6日(日) 平成32(2020)年2月16日(日)
合格発表 2・3級
平成31(2019)年11月8日(金)
平成32(2020)年3月13日(金)
1級
平成31(2019)年12月13日(金)

試験日について詳しくはこちらから

試験会場

佐賀県教育会館(佐賀市)

申込み方法

インターネット、郵便局から申請いただけます。
企業などで一括して申請する事もできます。

申込み方法について詳しくはこちらから

標準テキスト

標準テキストを発刊しており、企業内教育の教材として、また、個人の自学自習用教材としても活用する事ができます。

標準テキストについて詳しくはこちらから

参考:事例紹介

浜名湖電装株式会社

自動車用の空気・油圧・電機制御製品やホーン(警報器)などを開発・製造

設立

1950年(昭和25年)

資本金 478百万円
従業員数
  • 1,605名(単独)
  • 4,315名(連結)
本社 静岡県湖西市

「ビジキャリ」導入の背景

  • 製造部門では、従業員の能力向上のため、「技能検定」を活用
  • 事務・管理部門にはこの仕組みがない
  • この仕組みを事務・管理部門へ展開するため平成7年よりビジキャリを導入

幅広い従業員の学習環境・評価制度を構築

  • 製造部門では「技能検定」を、事務・管理部門では「ビジキャリ」を活用し、多くの従業員が継続的に学習し、能力向上に励む職場風土を醸成

導入後の効果

  • 事務系職種については、ビジキャリの受検学習を行う事でOJTだけでは身につかない専門知識を習得でき、知識の幅を拡げることが出来る
  • ビジキャリ活用により、担当業務の全体像把握に役立っている

お問い合わせ

中央職業能力開発協会

東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル11階
TEL:03-6758-2835

佐賀県職業能力開発協会

佐賀県佐賀市成章町1-15
TEL:0952-24-6408