技能グランプリ

技能グランプリとは

技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、出場する選手は、当該職種について、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士であり、1級技能士の場合、職業訓練指導員免許を持っている場合は1年以上、実務経験のみの場合は7年以上の実務を経験した熟練技能者です。

技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う文字通り全国規模の技能競技大会であり、厚生労働省及び中央職業能力開発協会、社団法人全国技能士会連合会の共催により開催しています。

この大会は、1981年度から開催され2002年度からは隔年で開催されており、2018年度は第30回大会が兵庫県で開催されました。
大会の優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。

技能グランプリ大会出場について

選手の参加資格

大会の参加資格は、次のいずれにも該当する者

  1. 技能検定の特級、1級又は単一等級の技能士であること。
    ただし、競技職種に対応した技能検定の職種と作業名は別に定める。
  2. 都道府県職業能力開発協会会長又は都道府県技能士会会長から推薦された者であること。
  3. 過去のグランプリでの同一職種において、第1位の者でないこと。

対象者

技能検定職種の、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士

主催

厚生労働省・中央職業能力開発協会・一般社団法人全国技能士会連合会

 

◆詳細については中央職業能力開発協会(JAVADA)ホームページをご覧ください。

 

過去のグランプリ大会

佐賀県参加状況・成績

参加 部門・成績 名前
第22回(平成15年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、園芸装飾1、日本料理1、広告美術1名参加
フラワー装飾 敢闘賞 西村 登
第23回(平成17年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、ガラス施工1、園芸装飾1、日本料理1、機械製図1、印章ゴム印彫刻1名参加
ガラス施工 2位 川原田輝行
3位 池田 陽太
フラワー装飾 敢闘賞 秀島 律子
園芸装飾 敢闘賞 平野 宣善
第24回(平成19年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、ガラス施工1、園芸装飾1、日本料理1、機械製図1、印章ゴム印彫刻1名参加
印章ゴム印彫刻 1位 小林 伸語
ガラス施工 2位 川原田輝行
園芸装飾 3位 中島 利夫
第25回(平成21年3月)技能グランプリ大会
・機械製図1、ガラス施工1、日本料理1、機械組立1、フラワー装飾1、園芸装飾1、壁装1、染色補正1名参加
機械製図 1位 野田 和彦
ガラス施工 2位 川原田輝行
日本料理 敢闘賞 河井 澄
第26回(平成23年3月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1、
染色補正1名参加
園芸装飾 2位 松隈 博英
壁装 敢闘賞 中村 直道
印章木口彫刻 敢闘賞 小林 伸語
第27回(平成25年2月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1名参加
印章木口彫刻 2位 小林 伸語
第28回(平成27年2月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1、
フラワー装飾1、旋盤1、婦人服製作1名参加
婦人服製作 敢闘賞 金武 節子
日本料理 敢闘賞 河井 澄
フラワー装飾 敢闘賞 権藤 直樹
第29回(平成29年2月)技能グランプリ大会
・造園2、日本料理1、フラワー装飾1、旋盤2、婦人服製作1名参加
旋盤 敢闘賞 植松 健一