技能グランプリ

技能グランプリとは

技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、出場する選手は、当該職種について、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士であり、1級技能士の場合、職業訓練指導員免許を持っている場合は1年以上、実務経験のみの場合は7年以上の実務を経験した熟練技能者です。

技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う文字通り全国規模の技能競技大会であり、厚生労働省及び中央職業能力開発協会、社団法人全国技能士会連合会の共催により開催しています。

この大会は、1981年度から開催され2002年度からは隔年で開催されており、昨年度は第30回大会が兵庫県で開催されました。
大会の優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。

技能グランプリ大会出場について

選手の参加資格

大会の参加資格は、次のいずれにも該当する者

  1. 技能検定の特級、1級又は単一等級の技能士であること。
    ただし、競技職種に対応した技能検定の職種と作業名は別に定める。
  2. 都道府県職業能力開発協会会長又は都道府県技能士会会長から推薦された者であること。
  3. 過去のグランプリでの同一職種において、第1位の者でないこと。

対象者

技能検定職種の、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士

主催

厚生労働省・中央職業能力開発協会・一般社団法人全国技能士会連合会

競技職種(30職種)

NO 職種名 NO 職種名
1 染色補正 16 機械組立て
2 婦人服製作 17 家具
3 紳士服製作 18 建具
4 和裁 19 ガラス施工
5 寝具 20 貴金属装身具
6 石工 21 印章木口彫刻
7 建築大工 22 表具
8 かわらぶき 23 園芸装飾
9 畳製作 24 ペイント仕上げ広告美術
10 建築配管 25 粘着シート仕上げ広告美術
11 プラスチック系床仕上げ 26 日本料理
12 カーペット系床仕上げ 27 フラワー装飾
13 壁装 28 レストランサービス
14 旋盤 29 タイル張り
15 フライス盤 30 造園

技能グランプリ出場方法

技能グランプリ選手推薦書(事前審査用)と技能検定合格証書の写しを大会が開催される年度の5月までに佐賀県職業能力開発協会に提出してください。

技能グランプリ選手推薦書(佐賀県)ダウンロードはこちら(PDF)

当協会において全国大会に出場する選手を取りまとめ、佐賀県選手団を編成して出場します。

選手推薦書提出先

お問い合わせ先

第30回技能グランプリ大会

日時

平成31年3月1日(金)~4日(月)(一部職種は先行実施予定。)

会場

兵庫県、神戸市

参加部門

婦人服製造、旋盤、日本料理、フラワー装飾、造園

第30回技能グランプリ開催計

1 目的

第30回技能グランプリ(以下「グランプリ」という。)は、特級、一級及び単一等級の技能士の技能の一層の向上を図るとともに、その地位の向上と技能尊重気運の醸成に資することを目的とする。

2 主催

厚生労働省、中央職業能力開発協会(以下「中央協会」という。)及び一般社団法人全国技能士会連合会

3 後援(依頼予定)

経済産業省、国土交通省、都道府県、姫路市、都道府県職業能力開発協会、都道府県技能士会(連合会)、NHK、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、職業能力開発総合大学校、一般社団法人日本経済団体連合会

4 特別後援(依頼予定)

兵庫県、神戸市

5 協賛

グランプリの実施に当たり、企業等に対し競技用材料、役務等に関する各種協賛を依頼する予定。

6 協力

グランプリの実施に携わる運営委員、競技委員等の大会役員について、後援組織、業界団体、企業等に対し当該大会役員への就任に係わる協力を依頼する予定。

7 日程

  • 平成31年3月1日(金)~4日(月)
    (一部職種については、競技を先行して実施する予定。)
  • 3月1日(金)
    競技会場下見等
    開会式(兵庫県立文化体育館(予定))
  • 3月2日(土)
    職種別競技実施
  • 3月3日(日)
    職種別競技実施
    採点及び技術委員会
  • 3月4日(月)
    成績発表(閉会式会場)
    閉会式(ポートピアホール(予定))

8 競技職種(次の30職種について実施を予定。)

  1. 染色補正
  2. 婦人服製作
  3. 紳士服製作
  4. 和裁
  5. 寝具
  6. 石工
  7. 建築大工
  8. かわらぶき
  9. 畳製作
  10. 建築配管
  11. プラスチック系床仕上げ
  12. カーペット系床仕上げ
  13. 壁装
  14. 旋盤
  15. フライス盤
  16. 機械組立て
  17. 家具
  18. 建具
  19. ガラス施工
  20. 貴金属装身具
  21. 印章木口彫刻
  22. 表具
  23. 園芸装飾
  24. ペイント仕上げ広告美術
  25. 粘着シート仕上げ広告美術
  26. 日本料理
  27. フラワー装飾
  28. レストランサービス
  29. タイル張り
  30. 造園

9 競技会場(予定)

  • 神戸国際展示場
  • 兵庫県立ものづくり大学校
  • (株)静岡鐵工所
  • 近畿職業能力開発大学校附属滋賀職業能力開発短期大学校
  • 兵庫栄養調理製菓専門学校
  • 神戸ポートピアホテル
  • ものづくり大学校東

[注1] 参加選手数の増減等の理由により変更となる場合がある。

[注2] 各競技会場の所在地及び実施する競技職種は、別紙のとおり(予定)。

10 グランプリ参加資格

グランプリへの出場資格は、次に掲げる要件をすべて満たす者に与えるものとする。

  1. 技能検定の特級、一級又は単一等級の技能士であること。
    ただし、競技職種に対応した技能検定職種と作業名は別に定める。
  2. 都道府県職業能力開発協会(以下「都道府県協会」という。)会長又は都道府県技能士会(連合会)(以下「県技連」という。)会長から中央協会会長に推薦された者であること。
    ただし、レストランサービス職種については、当該職種の指定試験機関である一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会会長から中央協会会長に推薦された者であること。
  3. 過去のグランプリにおいて、同一職種で第1位となったことのない者であること。

11 参加選手数等

  1. 各競技職種における競技実施に必要な選手の数は、参加申請〆切時点において、原則として5人以上とする。
  2. グランプリへの参加選手数については、競技用設備、競技会場等を勘案し、参加選手数に上限を設けることとし、参加希望者数がこの上限を超えた場合は、中央協会において調整することとする。

12 グランプリへの選手参加形式

都道府県協会又は県技連は、グランプリに出場する選手を取りまとめ、選手団を編成する。

13 参加費

選手一人当たり一定額の参加費を中央協会において徴収する。

14 表彰

成績優秀な者及び選手団に対して、次のとおり表彰を行う。

  1. 各競技職種の第1位から第3位までの者及び第3位に準ずる成績を収めた者に対して、主催者賞(賞状及びメダル)を授与する。
    なお、必要に応じて、技術委員賞として、特別賞を設けることができる。
  2. 厚生労働大臣を通じて、内閣総理大臣宛てに内閣総理大臣賞の交付を申請するものとする。
  3. 各競技職種の第1位の者に対して、内閣総理大臣賞(賞状及び楯)又は厚生労働大臣賞(楯)を授与する。
  4. 最も優秀な成績を収めた都道府県選手団に対して、厚生労働大臣賞(賞状及び楯)を授与する。
  5. 優秀な成績を収めた都道府県選手団に対して、厚生労働省人材開発統括官賞(賞状及び楯)を授与する。
  6. 上記(5)に次ぐ上位の成績を収めた都道府県選手団に対して、中央協会会長賞(賞状及び楯)又は全国技能士会連合会会長賞(賞状及び楯)を授与する。

15 その他

競技課題(公表分に限る)、競技職種別参加選手等については、中央協会ホームページ(http://www.javada.or.jp/)に順次掲載予定である。

-以上-

過去のグランプリ大会

佐賀県参加状況・成績

参加 部門・成績 名前
第22回(平成15年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、園芸装飾1、日本料理1、広告美術1名参加
フラワー装飾 敢闘賞 西村 登
第23回(平成17年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、ガラス施工1、園芸装飾1、日本料理1、機械製図1、印章ゴム印彫刻1名参加
ガラス施工 2位 川原田輝行
3位 池田 陽太
フラワー装飾 敢闘賞 秀島 律子
園芸装飾 敢闘賞 平野 宣善
第24回(平成19年3月)技能グランプリ大会
・フラワー装飾1、ガラス施工1、園芸装飾1、日本料理1、機械製図1、印章ゴム印彫刻1名参加
印章ゴム印彫刻 1位 小林 伸語
ガラス施工 2位 川原田輝行
園芸装飾 3位 中島 利夫
第25回(平成21年3月)技能グランプリ大会
・機械製図1、ガラス施工1、日本料理1、機械組立1、フラワー装飾1、園芸装飾1、壁装1、染色補正1名参加
機械製図 1位 野田 和彦
ガラス施工 2位 川原田輝行
日本料理 敢闘賞 河井 澄
第26回(平成23年3月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1、
染色補正1名参加
園芸装飾 2位 松隈 博英
壁装 敢闘賞 中村 直道
印章木口彫刻 敢闘賞 小林 伸語
第27回(平成25年2月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1名参加
印章木口彫刻 2位 小林 伸語
第28回(平成27年2月)技能グランプリ大会
・園芸装飾1、壁装1、印章木口彫刻1、日本料理1名、
フラワー装飾1、旋盤1、婦人服製作1名参加
婦人服製作 敢闘賞 金武 節子
日本料理 敢闘賞 河井 澄
フラワー装飾 敢闘賞 権藤 直樹
第29回(平成29年2月)技能グランプリ大会
・造園2、日本料理1名、フラワー装飾1、旋盤2、婦人服製作1名参加
旋盤 敢闘賞 植松 健一