推進者交流プラザ

推進者経験交流プラザとは

推進者経験交流プラザは、各企業等で選任された職業能力開発推進者に相互交流の場を提供することにより業務能力の向上及び業務の推進に資することを目的として開催するものです。

当協会では、職業能力開発月間の11月前後に研修会を実施しています。

職業能力開発推進者とは

企業内における労働者の職業能力開発を円滑に推進するためには、事業所毎にその中心的な役割を果たす担当者を明確にしておくことが重要です。
このため、職業能力開発促進法(法第12条)ではその中心的な役割を果たす担当者を「職業能力開発推進者」として、事業主に対して専任を求めています。

なお、これまで労働局へ文書による提出が必要であった職業能力開発推進者の選任、変更、解任等の届出は、平成30年度より不要となっています。

平成30年度の開催内容

平成30年度の推進者経験交流プラザは終了しましたが、開催内容は以下のとおりです。

日時

平成30年11月22日(木)13:30~16:30

場所

グランデはがくれ

テーマ及び講師

働き方改革について

講師:大木人事オフィス代表 大木 傑 氏

採用・定着力を向上する仕組みづくり

講師:林中小企業診断士事務所代表 林 幸一郎 氏

 

平成30年度職業能力開発推進者交流会プラザチラシ(PDFファイル:457KB)