協会概要

職業能力開発協会とは

  佐賀県職業能力開発協会は、職業能力開発促進法(昭和53年法律第40号)に基づき、佐賀県知事の認可により設立された法人です。

当協会では、厚生労働省、佐賀県、中央職業能力開発協会などの関係機関と緊密な連携をとりながら、県内事業所等で働く人々の職業能力開発や技能労働者に対する技能検定、事務系職種の能力を評価するビジネスキャリア検定試験の実施など技能評価制度の普及、促進を図る様々な事業を実施しています。

設立の経緯

  昭和53年の職業訓練法改正(昭和54年4月1日施行)に伴い、従来の佐賀県技能検定協会と佐賀県職業訓練法人が統合され、新たに職業訓練の振興と技能検定の実施機関として昭和54年8月1日に設立されました。

 

組織と事業

 当協会では、総会等の議決を経て、常勤役員のもとに事務局3課の組織で業務を行っています。

協会パンフレット

PDFファイル:1.15MB