技能五輪全国大会

技能五輪とは

技能五輪は、これからの日本の将来を支えていく国内の青年技能者が、その技能を競い、若年者を中心として、広く国民に優れた技能を身近に触れる機会を提供し、技能の重要性及び必要性をアピールすることにより、技能尊重気運の醸成に資することを目的として開催されるものです。

全国大会出場者を推薦する地方大会、地方大会をへて各都道府県の代表者が技を競う全国大会、全国大会の成績上位者が出場する国際大会が開催され、全国大会については毎年、国際大会については2年に1回開催されます。

参加資格は全国大会が23歳以下、国際大会が22歳以下となっています。

当協会では、全国大会に出場される選手及び指導者派遣に要する旅費等の経費の一部について助成を行っています。

技能五輪佐賀県予選大会

この大会は、全国の満23歳以下の青年技能者が技を競い、技能五輪全国大会への出場を懸けて行うもので、全国大会実施職種が技能検定試験の実施職種にある職種は技能検定試験を兼ねて同時に開催し、技能検定職種にないものについてはそれぞれの業界・団体等で行う選考会を開催するものです。

1. 技能検定試験とかねて実施するもの

実施日時

2019年の前期及び後期の技能検定実技試験の実施日に同じです。

参加資格

平成8年1月1日以降に生まれた方。

2. 技能検定職種にないもの(現在実施しているもの)

  • 日本料理
  • 造園

技能五輪全国大会

この大会は、各都道府県の地方大会や業界・団体等の選考会をへて選抜された、原則23歳以下の若者たちが“技能の日本一”を競う大会で、厚生労働省と中央職業能力開発協会が主催し、企業に所属している従業員や、高校・大学・各種専門学校の生徒たちが出場し開催するものです。

競技職種は6区分41職種で構成されており、「電気溶接」「曲げ板金」などの金属系、「メカトロニクス」「工場電気設備」などの電子技術系、「抜き型」「機械製図」などの機械系、「ウェブデザイン」などの情報通信系、「タイル張り」「とび」などの建設・建築系、「美容」「日本料理」などのサービス・ファッション系に分けられている。

この大会は、二年に一度開催される「技能五輪国際大会」の派遣選手の選考会も兼ねています。

1. 競技職種

技能五輪全国大会競技実施予定職種および対応する予選・推薦方法についてはこちらをご確認ください。

2. 出場までの流れ

  1. 地方予選大会参加
    全国大会出場希望の方は地方予選大会への参加が必須となります(一部職種を除く)。
    詳しくは佐賀県地方予選大会のページをご覧ください。
  2. 結果通知(県協会→選手・所属団体)
    地方予選大会で優秀な成績を納めた方には、推薦候補となる旨と順位を通知いたします。
  3. 選手推薦(所属団体→県協会→中央協会)
    (2)にて推薦候補となった方について、所属団体から当協会に推薦をいただいたうえで、当協会から中央職業能力開発協会に推薦いたします。
  4. 決定通知・参加案内(中央協会→県協会→各所属団体)
    中央職業能力開発協会による調整・決定により出場選手確定となります。
    決定通知と併せて参加申込案内を配信いたします。

第56回技能五輪全国大会 結果

期日

平成30年11月2日~5日

場所

沖縄県

出場者

職種 氏名 所属
旋盤 久保 伸太郎 東亜工機(株)
フライス盤 岩間 龍 東亜工機(株)
笠井 大樹 (株)戸上電機製作所
電工 大田 聖也 (株)九電工
吉田 充志 (株)九電工
フラワー装飾 田平 桃子 専門学校 九州スクールオブビジネス
造園 高崎 晏睦 (有)山田造園
石丸 怜耶 (有)山田造園
日本料理 才田 茉央 牛津高等学校

成績

成績 職種 氏名 所属
銅賞 造園 高崎 晏睦 (有)山田造園
石丸 怜耶 (有)山田造園
敢闘賞 電工 大田 聖也 (株)九電工

第57回技能五輪全国大会日程(予定)

期日

2019年11月15日(金)~11月18日(月)

場所

愛知県

※詳細は中央職業能力開発協会ホームページ参照

技能五輪国際大会

(国際技能競技大会の略。)

この大会は、世界各国・地域の予選会を勝ち抜いた22歳以下の世界の青年技能者が一堂に会し、国際大会の場で技能を競う大会として開催されます。

概要

2年に1度、世界各地で開催されており、大会期間中には競技のほかに、職業訓練・技能開発に関するフォーラム、セミナーや視察観光小旅行(エクスカーション)が行われます。

歴史

1950年(昭和25年)、スペインの職業青年団の提唱により、隣国ポルトガルとの間で第1回目の技能競技会、スペイン・マドリード大会を開催したのが始まりといわれています。
その後、1966年には、参加国の代表により国際職業訓練機構(IVTO-International Vocational Training Organization)が組織され、この組織委員会の定めた規約に基づき、大会が運営されています。

また、国際職業訓練機構(IVTO)は、2000年6月総会において、大会開催50周年を記念し競技大会用の組織名として「WS-WorldSkills」を新たなブランド名として使用することとしています。

日本では、1970年第19回東京(千葉)大会、1985年第28回大阪大会、2007年第39回静岡大会の3回を開催しています。

2019年の開催予定

開催地

ロシア連邦・カザン

競技会場

カザンエキスポ国際展示センター(KAZAN EXPO International Exhibition Centre )

開会式

2019年8月22日(木)

競技期間

2019年8月23日(金)~8月26日(月)

閉会式

2019年8月27日(火)

競技職種

CNC旋盤、CNCフライス盤等56職種

※時間は現地時間の日程

問い合わせ先

佐賀県職業能力開発協会
訓練振興課 TEL:0952-24-6408